toggle
2019-04-11

「いいもの会津」で繋がる輪

いいもの会津」は、当社企画で、9年ほど前から運営しているネットショップです。

会津の民芸品や食品、雑貨などを受託販売しています。

赤べこや起き上がり小法師、会津漆器や喜多方ラーメンといった有名なものは、主に老舗の名店から提供いただいてます。

最近は会津在住の作家さんのハンドメイド雑貨も扱うようになったり、形を変えながら継続してきました。

東日本大震災の直後は、風評被害で「福島の物は絶対買わない!」という方々のために、食品を中心に売れ行きが落ちました。しかしそれからしばらくすると逆に、「福島を応援しよう!」という方々が増え、売れ行きが伸びました。このサイトを通じて、製造元の皆様の思いを微力ながら発信できました。また復興イベントに商品をお送りしたり、時には参加したりと、たくさんの温かい気持ちに触れることができたことも本当にありがたかったです。

今はネットショップも増えて以前よりだいぶ売れ行きは落ちましたが、出来る限り続けていければと思っています。

先日は、赤べこの「絵付け体験キット」を東京のI様にお買い上げいただきました。

この商品は「手作り体験ひろば 番匠」というお店が販売しています。知る人ぞ知る人気商品で、雑誌に載ったり、某有名人にも使っていただいたものなのです。

東京のI様は、送別のプレゼントをするためにご自分で絵付けされたそうです。ご購入後、わざわざ画像付きメールをいただきました。ありがとうございます!

すげー。これを見たときまずそう感じました。某特撮ものに出てきたキャラクターをモチーフに描かれてます! プレゼントを受け取る方、そのキャラが好きなんだそうです。赤べこが想像以上の変身をしましたが、かわいいです!

もちろん、もらった方はとても喜ばれたそうです。こんなふうに手間をかけて心をこめた贈り物をもらえるのって、幸せですね。それに製造元の方々も嬉しいですよね。私も心が温かくなりました。このエピソードを紹介するためにこの記事を書いたと言ってもいいです。

このIさんのだけでなく、いいエピソードは今までもいっぱいあります。それらの小さな温かい輪が、なにか大事な、大きな輪に繋がっていく気がします。

その輪のなかに加われる私も、幸せ者です。やりがいってやつを感じます。

いろいろと大変だけど、明日からも「がんばんなきゃなんねな」と思うのでした。

<山田>


<追記>

「いいもの会津」は10周年を迎えましたが、閉店することになりました。

10年前と比べて各店が各々ネットショップを持つ時代になりました。また、ネットショップをメインの事業として展開している企業も多くなりました。つまり今、「いいもの会津」はその役割を終えたと思います。

様々なエピソードがありました。関東まで出張販売をしたり、いろいろなお客様からエールをいただいたり、「いいもの会津」を縁に会津に来ていただいた方々もいらっしゃいました。本当に良い思い出です。

今までご愛顧いただいたお客様、出店者の皆様、当社で長い間担当してくれた社員の皆、本当にありがとうございました。

今後なにか別な企画を考案した時は、ぜひまたご協力いただければ有り難いです!よろしくお願いします!

2020年5月29日