会津の地元情報誌

 マスメディアに広告を出すことは大きな効果が期待できる反面、広告料もだいぶ高くなってしまいます。もしそこまでの予算がない時は、地元の情報誌への出稿をお勧めします。会津には優れた情報誌がたくさんあります! 以下に主なものをご紹介します。

タウン誌会津嶺

△ 会津嶺(あいづね)

 40年以上も続いている月刊誌。多くの会員店に支持され、その各店に設置されています。会津の今はもちろん、経済・文化・歴史なども深く掘り下げられており、読み応え充分の紙面です。毎月1日発行、167×182mm・192ページ(2022年1月号)。あいづね情報出版舎(有)の発行。
https://knpgateway.wixsite.com/aizune(媒体サイトへ)

情報誌WinWin

△ WinWin

 「女性がつくるほっとな体験型タウン誌」。 毎月末にポスティングで配布されています。輝く女性を毎号表紙で紹介したり、読者参加のセミナーを開いて紙面で紹介したりと、個性的な企画やコラムが多数。B4ノビ・8ページ。(株)プランニングウィンウィンの発行。
https://winwinaizu.com/(媒体サイトへ)

週刊新聞サンデーあいづ

△ サンデーあいづ

 毎週木~金にポスティング(一部折込)で各戸に配布されている週刊新聞。ローカルな話題や人を記事にとりあげ続けて約40年。工務店や飲食店をはじめ様々な地元企業が広告を出しています。毎週日曜日発行、B4ノビ・4~8ページ。週間新聞サンデーあいづ社<N企画(株)>の発行。
http://www.sandayaizu.co.jp/(媒体サイトへ)

タウン誌drop

△ drop

 絵本のように可愛い、ずっと取っておきたくなる月刊誌。特に女性に気になるコラムがいっぱいです。人気No.1の特集ページには、思わず行ってみたくなるオススメスポットを掲載。毎月末発行、A5判・約28~32ページ。コンビニやスーパーなどに設置。Voice! Agencyの発行。
http://drop-mag.com/(媒体サイトへ)

住宅情報誌のいえ

△ のいえ

 会津初の住宅専門情報誌。家を建てたご家族のインタビューや専門家のコラムなど、広告以外にもこれから新築やリフォームを検討している方々に、ためになる情報が満載です。年4回季刊、A5判・約20ページ。コンビニやスーパーなどに設置。リフコム会津&Voice! Agencyの発行。
https://iecom-aizu.com/noie-aizu/(媒体サイトへ)

タウン誌Voice!

△ Voice!

 身近な地域情報が満載の「ボイス」は、記事が豊富な地域密着型タウン誌として愛読者も多数。各週に多ジャンルのコーナー連載があり、老若男女を問わない幅広い読者層が特長です。毎週土曜に読売新聞・福島民友新聞などに折込、B4ノビ・4~8ページ。 Voice! Agencyの発行。
http://www.voice-town.com/(媒体サイトへ)

(五十音順)

良い媒体がたくさんあってどれに広告を出せばいいか迷いますね。「これがいい!」と決めた方は、直接発行元にお問合せされても良いと思います。迷っている方は、リフコム会津にご相談ください。
どれに広告を出すのが正解か簡単には言えませんが、「何を誰に」伝えたいか、まずそこから一緒に考えていきましょう!

Blog

広告宣伝のこと、
私たちにご相談ください。

受付時間/平日9:00〜17:30